Sweet Home

1階のみの生活空間で快適な動線!家族との絆も深まる

近年では若い世代からシニアの世代まで、平屋スタイルの注文住宅が人気を集めています。街でも見かけることが多くなっているので、関心をもっている人も多いのではないでしょうか。平屋住宅とは、2階がない1階建ての一軒家のことをいいます。昔は平屋スタイルは珍しいタイプの住宅ではなく、ごく一般的な一軒家でしたが、今では2階建ての住宅の方が多くみられるようになっています。しかしながら、再び平屋住宅が注目されるようになり、需要が高まっています。

1階建ての平屋の注文住宅は、生活スペースが1階のみなので、2階への上り下りの移動はありませんし、人や家事の動線がつくりやすいです。家族と顔を合わせることも多くなりますし、コミュニケーションを図りやすくなるでしょう。

勾配屋根で開放感あふれる居室がつくれる

一見、2階部分がない平屋住宅はワンフロアのマンションの暮らしをイメージする人もいるかもしれません。一軒家なのにこじんまりとした印象の住宅になるのではないか、閉塞感を感じないかなど、平屋タイプの住宅にしようと思っていても不安な面もあるでしょう。

しかしながら、現在の建築技術により、平屋は開放感あふれる住宅に仕上げることができます。角度のある勾配屋根をかけることで、天井が高い広々とした空間の家の設計もつくれます。天窓を設置すれば、自然の日差しがよく入りますし、より開放感が増して快適に過ごせるでしょう。そういった場所をリビングルームにすれば、居心地がよくて家族が集まりやすくなります。そして、リビングルームと庭やテラスをつなげれば、休日にまったりとくつろげる更に広い空間が生まれます。

名古屋の注文住宅は人気を呼んでいます。理由としては名古屋は観光地が非常に多いため、伝統を感じられる雰囲気の地域で注文住宅を建てられるという点に魅力を感じる人が多いためです。