Sweet Home

業者の得意分野とこだわりの一致

注文住宅をを建てる際の業者選びのポイントはいくつかありますが、そのひとつが業者の得意分野とこだわりたい部分が一致するのかということです。注文住宅は建売住宅とは異なり、設計段階から購入者がかかわることができ、家のこだわりたい部分をとことん追求することができます。注文住宅を建てることができる業者は、すべて同等程度の技術を持っているわけではありません。業者によっては、キッチンの設備に力を入れていることもあれば、外装に力を入れている業者、輸入設備に力を入れている業者など様々です。業者が力を入れている得意分野とこだわりたい部分が一致している方が、より納得のいく住宅を手に入れることができるでしょう。

見積もりを比較して決める

注文住宅は決して安い買い物ではありません。安くても数百万円以上かかるほか、高ければ3000万円以上かける人もいます。そのため、できるだけ無駄を省き、納得のいく金額で家を建てることが必要といえるでしょう。ある程度建てたい家の概要が決まったならば、それを複数の注文住宅を建てる業者に伝え、見積もりを作ってもらうと選びやすいです。見積もりの項目に不明な点がないのかを見て、比較して選ぶと後悔しないでしょう。

担当者との相性で決める

業者選びは、業者の技術や価格だけで決めるものではありません。担当者との相性も重要な要素といえます。一度依頼をしたならば、担当者とは長い付き合いになります。相性の悪い担当者と長く付き合っていくことは、それだけトラブルのタネを抱え続けるということです。たとえ明確なトラブルに発展しなかったとしても、最後まで納得のいく家造りにならない可能性もあるので、相性の良さは重要となります。

千葉の注文住宅に関してですが、千葉県内には都心へのアクセスが良い住宅地域・手頃な地価の地域等が豊富にある事から、「千葉は注文住宅建築に向いた土地が多い」と言ってしまってよいでしょう。